ホームページは常に良い状態で ! 保守と運用にこだわるワケ

ホームページは制作してからが始まり

「なんとなくわかるけど、何が始まるのかはよくわからない … 」
「ホームページを作ったからと言ってすぐに集客できないと言われれば … 確かに … でもどうすれば ? 」

作成してから始まるホームページ運用ってなんだろう ?

ホームページを公開してから、運用をせずにメンテナンスも情報の更新もなければ、将来的にホームページの価値はなくなってしまいます。
では、運用・保守の主な作業内容とは何でしょう。

ホームページ保守と運用について

ホームページ運用・保守に必要 ! 主な4つの作業内容

  • ドメイン・サーバー・SSLサーバーの管理
  • コンテンツの更新業務
  • 新しい端末環境への最適化
  • 集客に必要な運用

これらの他にも細かい作業はたくさんありますが、今回はこの4つについてそれぞれに内容をご紹介します。

ドメイン・サーバー・SSLサーバーの管理

これらは、それぞれに契約期間が決まっていて、更新をしないで契約期間が過ぎてしまうと、ホームページが見れなくなってしまいます。正確な情報を維持して継続していくためにも、ドメインやサーバーの管理は保守として委託されることをおすすめします。

また、SSLサーバーについては、インストール等の技術的な作業が必要となります。こちらも知識と経験のある制作会社へ委託されることをおすすめいたします。

コンテンツの更新業務

ホームページ公開後、実績の追加や新商品の追加など、ホームページに掲載する内容は常に変化していきます。
CMS(コンテンツ・マネジメントシステム)の管理画面から容易にご自身で更新できる部分もありますが、専門的な知識が必要な部分の更新などを行います。

新しい端末環境への最適化

iPhone7ではうまく表示されていたのに、新しい機種に変えたらホームページが崩れて表示されている。
このような経験ありませんか ?

新しい端末環境でも常にきれいにわかりやすく表示されるような最適化を行います。

集客に必要な運用

ホームページで集客したい !

まずは、制作したホームページにどのような経路で訪問してくれているのか、どのくらいの訪問者がいるのかを解析するツールを導入しましょう。また、解析結果を元に検証・改善・実行を繰り返すことが重要になります。

UPToolsのお客様には、Google Analytics・Search Consoleを設定して、アクセスレポート・SEOレポート・持続的なアクセスUP・SEO対策などの運用をサポートするプランをご用意しております。

私たちは保守と運用にとことんこだわります

せっかく気に入ったホームページができたのにも関わらず、運用を疎かにしてしまうことで、更新が滞ってしまったら台無しです。

また、何らかの理由で、突然のトラブル(ホームページが突然閲覧できなくなってしまったなど)も起こりえます。そのような際には、すぐに気付ける仕組みを整えており、早急に対処します。

最良の状態でホームページを運用していただき、成果を出していただきたい

プランにもよりますが、簡単な写真の変更、ページの追加からSEO対策と、御社に専属のホームページ運用担当者がいるような感覚を想像していただければと思います。
また、制作の始まる段階から運用のことを視野に入れサイト設計をしています。

もちろん、使い勝手の良いデザイン・仕様のホームページで、最大限の効果をだすことが目標です。
優秀な営業マンとしてのホームページ制作・運用をお考えならUPToolsへぜひご相談ください !

制作するだけじゃない ! 保守と運用もお任せください !

ホームページ制作・運営サポート

この記事を書いた人

Chiaki

【仕事で大切にしていること】 お客様の事業における問題点・課題点についての解決策を一緒に考え、1つ1つ丁寧に 『 実行 ↔ 解決 』 適切なIT支援、組織活性化のお手伝いをさせていただきます。

読んで頂きありがとうございます!

フォローしてこのブログの更新情報を受取る

★ いちばん新しい記事!

年末年始休業のお知らせ