業務効率化のスタートが「片付け」の理由

業務効率をあげることを目的とした様々なサービスがありますが、オススメは気軽にできる 「 片付け 」

片付けることで業務効率がなぜあがるのか ?

片付けるだけで、業務効率があがるの ? と思われるかもしれませんが、片付けることで期待できる効果があります。

  1. 気持ちよく集中して業務に取り組める
  2. 探す時間をカットできることで時間を有効に使用できる
  3. 脳への負担が少なくなり頭がスッキリ回転が早くなる
  4. 大事なメモや書類を失くして、大きなミスに繋がる可能性を防止

集中して業務に取り組める

デスクの上はもちろん、目に見える風景はスッキリとしていますか ?
書類やファイルが山積みになっていませんか。今、進めている仕事以外の書類などが目に入ったりしませんか ?

目の前の業務に集中できる環境になるだけで、効率は確実にUPできます。

探す時間をカット ! 時間を有効に使用できる

すぐにほしい物が見つかる、ほしい情報を見つけることで得られるチャンスは大変大きなものです。

探し物をしている間に、時間はあっという間に過ぎていきます。
万一、見つからない場合には再度資料を作り直さなければいけないかも … その間にどれだけの業務が進むでしょうか。

意外に大きい脳への負担 ! 情報量を減らせば頭もスッキリ

目から入ってくる情報というのは非常に大きいもの。
書類やメモが常に目に入る場所で仕事をしていたらどうでしょうか。常に目の前があふれるばかりの情報量。

情報量が増えれば当然、脳への負担が大きくなります。頭の中にいろいろなことが常にモヤモヤしている …
目の前の環境をスッキリと片付ければ頭もスッキリ ! 集中力もUPします。

大事なメモや書類を失くしたことで大きなミスに

たくさんの業務が重なる中、メモや書類を思いついたままにとりあえずと手を離してしまい、いざ必要な時に見当たらない。

金額に関わる情報、製品に関わる大切な情報、顧客の情報などが万一流出してしまったら、大変なことです。商機の機会を逃してしまう可能性も。

メモや書類は、一旦保管する場所をきちんと決めるのがおすすめです。
ただし、その保管場所はそのままにせず、毎日1回、朝一番、帰る前と時間を決めて整理しましょう。

まずは不要な物を処分 !

業務効率化のスタートが「片付け」の理由

片付けの大前提として最初にやるべきこと、不要な物を処分しましょう !
現状を把握したうえで、処分を行い、手元に残った物を分類し、収納やデスク周りへの配置を考えていきます。

必要な物がすぐに取り出せて、気持ちよく集中して業務に取り組めることで仕事のパフォーマンスが上がるデスク周りとなります。
驚くほど心と頭がスッキリします。

整理整頓で重要な仕事や情報が集まる職場へ

整理整頓で会社のデスク周りをスッキリさせて業務の効率化・実績アップを目指し、ミスを未然に防いで仕事を効率化する。

書類を探す、データを探すなど、1つ1つは小さな時間のロスと思われるかもしれませんが、積み重なるとどうでしょう。
仕事ができる人、早い人のところには重要な仕事や情報が集まってくるもの。
時間のロスを極力作らない体制を作っておきたいものです。

整理整頓を継続するコツ
  • とにかく一回モノを捨てる
  • 毎日少しずつ行うことを習慣にする
  • 現状の把握を常に心がける
  • 時間を大切にする意識を持つ

会社での整理整頓は、コツを押さえる事が重要です。
習慣として身につけることによって、仕事で得られるパフォーマンスアップは計り知れません!

まずは、物を捨てること。
集中力が増し、溢れる情報の整理整頓能力も上がり、仕事の効率は圧倒的に良くなります。

ぜひお試し下さい !

整理整頓 ! 書類かたづけ隊がお手伝いいたします

書類かたづけ隊

この記事を書いた人

Chiaki

【仕事で大切にしていること】 お客様の事業における問題点・課題点についての解決策を一緒に考え、1つ1つ丁寧に 『 実行 ↔ 解決 』 適切なIT支援、組織活性化のお手伝いをさせていただきます。

読んで頂きありがとうございます!

フォローしてこのブログの更新情報を受取る